カードローンとフリーローンの違いを知る

カードローンとフリーローンの違いとは

お金を借りる方法には様々な種類がありますが、選ぶときはできるだけ合うものを選んでいきましょう。 住宅ローンや自動車ローンなど目的別のローンにも多くの種類があり、そうしたローンはその目的以外では利用することができません。 そして目的が自由に利用したいというのであればフリーローンを選ぶと良いでしょう。 目的別のローンと比べるとやや金利は高くなる傾向がありますが、より自由な用途でお金を必要としているときはとても便利な存在です。 人気の高いカードローンもその一種となっていますが、それぞれ違うものですので、まずはその違いについて確認しておきましょう。 目的が自由というところでは共通していますが、いわゆるカードローンの場合はその融資限度額の範囲内で何度でも出し入れが可能で、より自由度が高く利便性が高い方法と言えます。 そして、フリーローンの場合は、たとえ50万円借りて、30万円を返済しても、あとの20万円をまた借りるというわけにはいかず、追加融資には再契約、再審査が必要となります。 金利について比較をすると同じ金融機関の場合はカードローンのほうがやや高くなる傾向にありますが、各社によって違いがありますので、申し込む際は公式サイトなどを利用して事前に確認しておきましょう。 どちらも使途が自由ですので、同じようなイメージがありますがそれぞれ違う特徴があるので、申し込む前にそのような特徴をきちんと理解しておく必要があります。

関連ページ

フリーローンとは
フリーローンについて解説します!