会社一覧

会社一覧

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

 

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

 

東証一部上場のアイフル

 

イオン銀行

 

新生銀行カードローン レイク


10万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆


キャッシング辞書

長い歴史の信販系キャッシングを使おう
キャッシングの会社にも幾つかの種類があります。 これは何かというと、キャッシングの会社はそれぞれの由来や系列によって、それぞれの傾向があるものなのです。 信販系キャッシングとは、過去に『信販会社』というものを運営していた会社が行っているキャッシングの会社です。 この会社が行っていた信販とは、信用販売のことを指します。 例えば高額な買い物をしたいと思っているお客様に対し、お店側が分割払いなどをおすすめしているような時に、この信販会社と契約してローンを組んでいた、ということですね。 この場合はお客様と信販会社の契約になり、信販会社はお店に対して購入金額の支払いをし、お客様は分割の毎月の支払を信販会社に行なうのです。 今で言うクレジットカードのリボ払いや分割払いのようなことを間に入って行っていたのですね。 このため、こういった会社が必要ならばお金を貸すということでキャッシングをするようなケースが、今のキャッシングにつながったと言えるでしょう。 お金を貸すことも一緒にしていた会社が多いので、こういったことからキャッシング事業に乗り出すようになったとも言えますね。 今では、こういった信販系の会社の中には別会社・子会社を作り、そこでクレジットカードの運営なども行っているケースもありますし、会社内にクレジットカードなどの部署がある場合もあります。 最近は信販で物を買う人が少なくなったということもあり、キャッシング事業も人気があるようですね。

会社一覧エントリー一覧