イオン銀行から借りる

イオン銀行




実質年率 3.8%〜13.8% 限度額 10万円〜800万円
(10万円単位)
保証人 不要 口座開設 不要

インターネットによるイオン銀行お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンのインターネットによる契約申込み

※イオン銀行の口座をお持ちでない方


ネットバンクにログイン後、契約申込み

※イオン銀行の口座をお持ちの方




10万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆


キャッシング辞書

キャッシングブラックとは立て続けに3社以上申し込むこと
キャッシングブラックと言う言葉があります。 これはブラックリストに載っている人のことではないのです。 一般的にブラックリストと呼ばれるものに載っている人は、個人信用情報に事故情報が載せられた人を指すもので、支払いが3ヶ月以上遅れている人を指します。 一度この情報に載ってしまうと、簡単に消えることはなく最低でも5年は登録されていると言われます。 そしてキャッシングブラックと言われるものは、消費者金融などに、1ヶ月の間に3度以上申し込みをした人を指すもので、ブラックリストに載っている人を指してはいません。 一般的な考え方として、1ヶ月に3回もお金を借りると言うことは、資金難に陥っていると思われても仕方ありません。 決まった収入がある人が対象になっている訳ですから、月内での2度3度の申し込みは不自然な金策と考えられるのでしょう。 キャッシングを繰り返すことで、自転車操業と言われるお金のやり繰りに追われているのではないかと判断されてしまいます。 そのような傾向がハッキリしていることから、審査が通らないことになるのでしょう。 しかし、必ずしも申し込んでいる方がそうだとは言い切れません。 何も考えずに条件の良い消費者金融を探すため、色々な会社に申し込みをしてみた、などと言う時にも有り得ることです。 ここで1日に3社も記録されるのですから、受け取る側は相当緊急性を持っていると感じてしまうのでしょう。 お金を借りる時には、キャッシングブラックと言われないように、いろいろな面で慎重にならなければなりません。